1. HOME
  2. 雑穀
  3. 私たちの想い

岩手の大地のめぐみがいっぱい 雑穀市場オンラインショップ

イーハトーブ花巻を中心とした岩手県産100%の安心安全な雑穀をお届けいたします。ライフスタイルに応じてお好みでお使いください。 雑穀レシピもあわせてご活用ください。

本来の心と体のバランスを取り戻す雑穀

本来の心と体のバランスを取り戻す雑穀「五穀豊穣」という言葉があるように、日本人の先祖は米以外にも多くの雑穀を食べていました。縄文時代前期(今から約5千年前)には、日本でも、あわ、きび、ひえ、はと麦、もろこし、シコクビエなどが栽培され、稲作の前には雑穀栽培されていたと推定されています。日本人の主食が「白米」に落ち着いたのは戦後豊かになってからで、昭和20年ごろまで都市部や上流階級以外のひとたちは雑穀を日常食としていました。
戦後から高度成長期にかけて何百年も続いてきた日本の食生活は急激に変化しました。
急激に変化した生活のなかで、さまざまな現代人の食べ物が人間の体に負担をかけないわけがありません。便利さとひきかえに、生活習慣病の増加は年々深刻さを増し、日本は世界に類をみない医療費大国になってしまいました。

今よりもずっと粗食だった昔の人々が健康を維持できたのは雑穀を食べていたからかもしれません。白米では不足するビタミン・ミネラルなどの栄養分や食物繊維を、雑穀により補うことが出来ていたのです。そんなすばらしい食物ですが、国内で流通している雑穀の9割以上は輸入に頼っているのが現状です。

安心、安全な雑穀を、イーハトーブから皆様へ

貴重な国内産雑穀の5割以上を生産しているのは岩手県。
岩手県は雑穀生産量日本一なのです。 中でも花巻市はその6割を占めています。

岩手県では、栄養豊富な雑穀・古代米を見直し、たくさんの方に知っていただきたいという思いから、県内生産者・農協・行政が一体となり安全・健康な土作り、栽培技術の確立、良質な雑穀の生産に積極的に取り組んでいます。

山間・盆地…と花巻の豊かな地形に合わせて、あわ・ひえ・きび・はと麦・アマランサス…十種類以上の様々な雑穀・古代米を、できるだけ農薬や化学肥料に頼らず、大切に育てています。

イーハトーブ花巻は宮沢賢治のふるさと

本来の心と体のバランスを取り戻す雑穀プロ農夢花巻のある花巻市は岩手県のほぼ中央に位置し、西に奥羽山脈、東に北上山地を望み、南北に北上川が流れる肥沃な田園地帯です。 情緒豊かな花巻温泉郷、高山植物が咲誇る霊峰早池峰山を有し、宮沢賢治生誕の地としても有名。古くからの農業地帯で、空港、新幹線、高速道路での交通にも恵まれているため、観光地としての顔も持ちあわせています。

豊富な雑穀ラインナップ

  • シリアル・パフ
  • 雑穀 単品・ブレンド
  • 雑穀加工品
  • 今月のレシピ